KIDS-TOKEI 撮影会に行ってきました! 2017年4月15日(土) 北海道札幌

忍者AdMax




久しぶりに、ブロ友さんなどを含めてアクセス返しをさせて頂いたんですが、
アチコチのブログで見るのは・・・ 桜・・・桜・・・と春の到来を告げる記事。

4月13日(木)の北海道・・・
吹雪いてましたけど?(笑)

20170413 吹雪?

まー、さすがすぐに雪はとけて無くなりましたけど、
桜なんて、まだまだ先かも(笑)

さて、話をタイトルの内容に戻します(笑)
愛妻パンチが応募していた、KIDS-TOKEIなるものの撮影モデル。

正確には、BABY-TOKEIだったかな?
対象が応募時点で2歳未満の幼児が対象らしい。

このKIDS-TOKEIのモデル応募って、以前は倍率が高くて、
なかなか受からない・・・なんて話があったそうなのですが、
現在は割と高確率で受かるとか?(笑)

まぁコラボ企画などで、有名番組とか、有名企業とのコラボだと、
応募者数が殺到するから倍率が一気に上がるんだとか。

今回の企画は一体どの程度だったのかは分かりませんが、
おそらく合格しやすかったのかな・・・? と(笑)

親バカなので・・・

さすが我が愛娘!!

なんて言いたいところですが、本当に合格率がバラバラみたいなので、
親バカ発言は止めておきます(笑)





上記広告にあるように、撮影会は無料なんですよね♪
そこが愛妻パンチの心をくすぐったらようです(笑)

” プロのカメラマンに無料で撮影して貰える!! ”
” 記念になる!! ”


こんな言葉を言われたら、そりゃー親バカなら応募しますよね(笑)


実際合格したらラッキーくらいで考えていたのですが、
合格した時に、一番厄介と思ったのが・・・

自作のメッセージボードの作成

ですね(笑)

自作でメッセージボードを作る必要があるとのことで、
撮影会までに作らなければならないことに・・・。

はっきり言って、この手のことは、愛妻パンチは私に振ります(笑)

手先はパンチの方が器用なのに、デザインとかは私の方が思いつくから・・・
なんて理由で私が作成することに・・・。

まー代わりに、衣装などのコーディネイトは、パンチが考えるので、
ある意味分業制かな(笑)

でも、作成前にパンチから軽いプレッシャーが・・・。

『 グランプリに選ばられる為には、ボードも大切なんだって! 』

・・・いやいや・・・いくら合格したからって、グランプリは無理でしょ(笑)
だって、今までスタジオアリスなどで撮影しても、かなりの時間をかけて、
やっと笑顔を見せてきたんだよ?

短時間の撮影会で、そうそう笑顔が出るとは思えないし・・・。

でも・・・もしも愛娘いちごが、100%以上のポテンシャルをもって、
満面の笑顔を見せてくれたにも関わらず、ボードがしょぼすぎて評価が下がったら・・・。

ε-(;-ω-`A)  やっぱり頑張るか・・・

悲しき親バカの性・・・。
少しでも娘の為に頑張らなきゃ・・・と、合格通知が来てから、
色々原案を考えて、パンチと相談しながらデザインを考えていました。

で、最終的に完成したのが前日の深夜(笑)

なかなかね・・・仕事とかで忙しくて作れなかったんですよね(笑)
完成したのはこちら!

キッズ時計 メッセージボード

黒く隠している部分は、愛娘いちごの実名が入っています(笑)

まぁ、実際にKIDS-TOKEIでネット配信される時には告知するので、
興味があってみてもらえる人が居たら、そこで初めて愛娘いちごの実名が明かされます(笑)

メッセージボードは、B5サイズの黒い画用紙を台紙として作るという規定のみで、
あとは名前が入っていればOKとのこと。

で、今回のテーマは春ってことだったので、一応花を散らしてみたんですよね(笑)
ベタですが(笑)

で、分かりづらいのですが、一応花などは100円均で買ったのですが造花を使用してるため、
高さがあるので、愛娘いちごの顔写真をコルクボードを下に敷く感じで、高さを出して、
花の高さに負けないようにしています(笑)

色々ネットでメッセージボード検索をしましたが、なかなかね・・・
手の込んだものは作れませんでした(笑)

もし次の機会があったら、今度は・・・なんて思いましたね(笑)

さて、そんなこんなで、撮影当日。
もう少し長くなるので、続きは追記にて・・・。

ご興味があったら読んでくださいね(笑)
スポンサーサイト
続きを読む
テーマ: 女の子育児 | ジャンル: 育児