FXデモトレード  2016年2月の結果と、3/1~3/5の結果。

忍者AdMax





これは自分の記録的な記事ですので、正直面白いモノではないと思います(笑)

しかも、 デモトレード なので、実際の現金は動いていません(笑)

ですので、ほんと素人トレーダーのあれこれもがいている現状だけの記事ですが、
それでも読んでみたいと思う人だけ、続きからお願いします。



1000通貨単位で取引できる【LION FX】 だから、初心者からでも始めやすい♪



さて、3月も1週間が過ぎてしまって、遅くなったのですが、
まずは2月のデモトレード結果を報告します。

2月は前半の大失態が、最後まで影響してしまいましたね・・・。

2016-2月度FXの結果

最終で・・・  -2,455pips  -2,519円  という結果に終わってしまいました(汗)

ほぼ1000通貨と言う最低トレード額で行ったにも関わらず、
かなりの負け越し状態で終わってしまいました。


色々な反省点、課題点なども見つかったのですが、
今後のトレードにおいて、良かった点も最終週で少しずつですが、
掴めてきた感じでした。

それは以前から利用はしていたのですが、上手く機能させれず、
自分のスキャルピングにプラス効果を出せなかった、
MACD(マックディー)という、トレンド系と言われるテクニカル分析。

これを上手く使えれば、私が苦手としていたことなどにも、
上手く活用できそうだということに、やっと気付けたのだ。

今更ではあるのだが、損切をするタイミングや、OCO注文の幅などで、
いつも迷っていたり、無駄な損切をして言うことが多かった。

だが、やっとMACDを上手く利用して、考えることが少しずつだが出来るようになり、

” ここで損切をする理由 ” を見つけられるようになってきたのだ。

相場は常に動いているので、今は含み損だとしても、数分後には含み益を出す可能性が、
まったくない訳ではないのだ。

この可能性を負けている時ほど信じたくなって、損切を出来なくなることが多かったのだ。
しかし、このMACDを上手く利用して、判断材料にすることで無駄な損切を減らせられたのだ。

またエントリーするタイミングなどの、一つの指標にもなるのだ。

FX 1分足チャートとMACD

上のチャート表が、実際の相場の動きを表したもの。
下の表がMACDで、単純に説明するなら、

赤いラインが、青いラインよりも上に上がったら ” 買いでエントリー ”
・ゴールデンクロス

赤いラインが、青いラインよりも下に下がったら ” 売りでエントリー ” 
・デッドクロス

単純にこれだけでも売買のタイミングを計れるのだ。
しかし、これの状況には ” ダマし ” も当然ある。

それはゴールデンクロスが発生したと思って、買いでエントリーしてもすぐに赤いラインが下がり、
デッドクロスになる場合もあるのだ。 当然その逆もある。

また1分足、5分足、10分足とチャートの分析する長さを変えるだけでも、
変わってきてしまうこともある。

例えば、5足チャートではゴールデンクロスなのだが、
60分足チャートではデッドクロスの場合など・・・。

これは長い目で見れば下降トレンドなのだが、短時間での相場の動きを見ると上昇トレンド。

などと言う場合があるので、自分のトレード手法に合わせたチャート表で分析する事が大切で、
最近やっと自分なりのトレードスタイルが、固まりつつあるのだ。

それがしっかりと固まってきて、無駄な損切を減らすことが出来れば、

” 負けにくいトレードスタイル ” が確立できるかもしれない。

FXにおいて、損切は必ずあるものだ・・・ということをしっかりと認識した上で、
”なぜそこで損切決済するのか?” という理由を明確に出来るからこそ、
自分の判断が正しかったのか、間違いだったのかの検証も後から出来るのだ。

今までは、エントリーした際に ” -50pips ” なら損切りという考えで、
やっていたのだが、必ずしもこれが正しいとは思えなかった。

しかし、色々なトレーダーのブログや本やネットを見ても、
ある程度の許容範囲を自分で決め、逆指値設定はするべきと書いてあった。

だが、私のようなエントリータイミングが下手な人間だと、
この逆指値設定が足かせになることが多かったのも事実なのだ。

それをMACDを自分なりの解釈で利用するようになってから、
-50pipsを越えたとしても、まだ様子を見れる ” 心の余裕 ” が出来てきた。

事実、いつもなら慌てて損切りしていたが、その後チャートは戻ってゆき、
そのままポジションを持っていたら、利益が出ていた場合が多々あったのだ。

これを、MACDを見ながら判断する事で、含み損が多くなった場合は、
エントリータイミングが早過ぎだったということが分かる。

またその逆に、どこまで利益が伸ばせるか? というタイミングを図る上でも、
このMACDを上手く利用できれば、ある程度まではチャートを見ていられる ” 心の余裕 ” が、
持てるようにもなっているのだ。


ただ、問題なのは、 ” 負けにくいトレード ” に近付いているだけなので・・・
2016-3月度FXの状況

3月の第1週も、まだ負けていたのだ(笑)

それでも、-359pipsなら、修正をどんどんかけられたら、
回収可能な範囲。

3月中に頑張ってプラス領域にしていきたいと思います。


・・・って、簡単ではないので、焦らずボチボチやっていきます!

FXをやっている人なら、なんだよ今更(笑)
って思われそうですが、やはりまだまだ勉強不足だと改めて身に染みています(笑)

まずは今週利益を出して終わりたいと思います♪


にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村


トレード日記 ブログランキングへ

忍者AdMax 




私は1月に313円稼げました!
↓無料登録で、ブログに貼るだけで、簡単に稼げるかも!! ↓

忍者AdMax

↓オススメポイントサイトです♪
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

↓ 新しく始めました♪
カンファレンスバナー

↓何気に始めてみた(笑)









スポンサーサイト

コメント

  • 2016/03/07 (Mon) 20:35
    MACD

    お邪魔しまーす♪
    コメントいただき、ありがとうございます。

    MACD等の終値を基準に算出されるインディケーターは、その足が決まらないうちはなにも決まらないという弱点がありますから、ここをどうするか?っていうのだけでも使い方が色々変わってきて面白いです。
    なかなか使いこなせないですけどね・・・。(笑)

    きゃっとび #- | URL | 編集
  • 2016/03/07 (Mon) 23:20
    No title

    こんばんはo(^o^)o

    負けにくいトレードを習慣付けることが出来ればいいですね(≡^∇^≡)

    数をこなして体で覚えるしかないのでしょうけども

    少しでも勝ちに繋がると良いですね♪応援してます☆

    ミノッチ #- | URL | 編集
  • 2016/03/08 (Tue) 09:49
    難しいですね

    おはようございます。

    FXは難しいですよね。
    損切をどこでするかが難しいですよね。
    損切りして以降様子を見たら勿体なかったとか…

    kaion #- | URL | 編集
  • 2016/03/08 (Tue) 12:25
    No title

    コメント、ありがとうございます。

    ひな人形、片付けるの難しいんですよね。
    パズルみたいで、どの箱をどのように詰めるかで、
    スペースが全然違ったり(^^;

    FX、正直良く解りませんが、
    色々手ごたえを感じたようで。
    これから期待ですね。

    ダイソード #- | URL | 編集
  • 2016/03/08 (Tue) 13:01
    No title

    らいふさん、こんにちは。

    がんばっていますね!
    相変わらず全然わかんないですわ。
    少しずつスキルが上がっているような気がします。
    あとは勝負師の勘とスキルを連動させて勝ちまくるだけですね♪

    take-project #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する