青森旅行編 2日目 十和田市と弘前市観光

青森旅行の最大イベントである、
弘前城の花見が終わってしまったので、
正直いきなり画像の数が減ります(笑)

2日目の流れとしては、
青森市
 ↓
みちのく道路を通って、十和田市へ
 ↓
またもみちのく道路を通って青森市へ
 ↓
国道7号線を通って弘前市へ

という流れで、ちょっと移動時間が多く、
観光できた個所は少ないのですが、

まー私的には楽しめました♪

そんな感じですが、
良かったら”続きを読む”からお願いします!!



さて、青森旅行も2日目になりました。

前日の疲れもありますが、
旅行というのは限られた時間しかありません。

その時間の中で、どう楽しむか?
が、大事ですよね。

基本的に私たちの旅行では、

細かなスケジュールは組まない!

というスタイルで、今までも色々歩いてきました。

というのも、私の性格上、予定をガチガチに組んでしまうと、
その予定が狂いだすと ” イライラしてしまう小さい人間 ” だからです(笑)

なので、なるべく大筋の予定は考えておきますが、
細かいことは、その時その時の状況で変えていくスタイルです。

天候や、体調とかによっても、色々ありますからね♪

なので、この日も前日の夜に急遽十和田市まで行く事にしたのです。

元々の計画では2日目は、昼間の弘前城を見て歩き、
その後弘前市内を観光する予定でした。

が、初日に思ったよりも弘前城を楽しめたので、
もう行かないことにしたのです。

それで時間が空いた分、どこかほかも観光しようとなったのです。

そして旅行計画を立てていた当初に、
私が十和田市現代美術館を見てみたいと話していたことを、
パンチが覚えていて、十和田市へ行く事を提案してきたのです。

そこでiPodでルート検索してみると・・・

みちのく道路という有料道路を通って、
青森市から十和田市までで、おおよそ60Kmで、目安移動時間が1時間20分・・・。

そして、美術館からまた一旦青森市に同じルートで戻るので、
プラス60Kmと、1時間20分。

そして青森市から弘前市まで、
約45Km、目安移動時間が1時間。

まー、回れるっと言えば回れる範囲。

あとは 私の運転を続ける強い気持ち が、
問題となるだけ。

パンチも運転は出来ますが、
あまり体力の無いパンチに運転をしてもらうと、
疲れが出てきて観光を楽しめなくなりますからね。

まして、この移動時間を考えても、
助手席に乗っているだけでも疲れるし。

色々考えましたが、

せっかく旅行にきたのだから、
回れるだけまわろう!!


という結論にいたり、朝から十和田市へ。

さて、十和田市へ向かう途中に通った有料道路・・・

みちのく道路ですが、高速道路って訳ではないと思うのですが、
ハイスピードで走る車が多かったですね(笑)

青森県の方は、スピード出す人が多いのかな?
ま、北海道もスピード出す人多いですけどね(笑)

そして、多少道に迷いながらも、
十和田市に無事着き、十和田市現代美術館へ・・・。

ここで雨が降り出してしまい、
すっかり外観を撮ることを忘れてしましました(涙)

とりあえず小走りで館内へ。
自動発券機で入場券を購入し、受付を通って中へ。

常設展示作品だけを見る入場券と、
企画展示作品と両方見る入場券があり、
私たちは常設展示作品だけをチョイス。

理由は・・・

窓から見える中の様子に、不安を感じたから(笑)

観光雑誌で見ていた、
スタンディング・ウーマン以外は、
ちょっと理解できるかどうか分からなかったので(笑)

ちなみに右のページの大きな女性がその作品です。
青森④ (400x300)
(観光雑誌:まっぷる 青森編 の画像です>

実物を見てきましたが、本当に大きくて、
かなりリアルでした!!!

残念なのは、当たり前ですが美術館なので、
撮影NGなんですよね。

でも正直不安は的中・・・

中の作品の意味とか、作者の想いとかに共感できず!!(涙) 

やっぱりね、アートとかって難しいですよ、いやマジで。
凄いなーとかって思うんですけど、それ以上の感情が・・・。

無学で無知なので、理解できませんでした。

そして館内の作品を見終わった頃に、
雨が少し落ち着いたので、外の作品も見る事に。

外の作品は撮影出来ましたね♪

十和田市現代美術館① (400x300)
フラワー・ホース

十和田市現代美術館② (400x300)
ちょっと離れていますが、
ゴースト

十和田市現代美術館③ (400x300)
aTTA(アッタ)

大きな作品が多くて、迫力とかはありましたが、
こればかりは、” 感性 ”の問題でしょうね。

美術の成績が悪かった私が、
理解しようと思うのが、そもそも無理があったんです(笑)

とりあえず、移動時間の片道分より短い滞在時間でしたが、
無事に見終わり、弘前市へ向かう為にまずは青森市に戻ることに。

天気予報では、今日はイマイチの天気。
これ以上雨が降らないことを祈りつつ移動を開始。

途中で休憩したりしながら、
やっと弘前市へ♪

もう午後2時を過ぎていますが、
まだ昼食も食べていない。

ですが、まだ見たい所があって、
そのみたい所の観覧可能時間が午後4時半まで。

昼食を限界まで我慢して、
観光することに!!

しかし、弘前市の道って難しいですねー。
方向音痴の私とパンチは、地図を見ながら移動しますが、
本当に分かりづらい道で苦戦。

やっと着きました!!

長勝寺① (400x300)

津軽家代々の当主が眠る菩提寺・・・長勝寺です!!

重要文化財にもしていされているのですが、
私が歴史好きなので、こういうものは大好きなんです♪

そして、写真は撮れませんでしたが、
本堂などを見ながら、お寺の和尚さんに案内と、
建物の歴史や文化などの話をたっぷり聞かせてもらいました!!
(たしか一人200円か300円かかります)

この和尚さん(と、言ってもまだ若い人でした)の話が面白かったです。
ぶっちゃけトークが多くて、このお寺の話などでとても楽しめました♪
歴史を感じつつ、リアルな話も聞けましたしね。

ちなみに、この長勝寺の門の屋根の修理・・・
その費用は 億万単位がかかるとのこと!!

それでもなんとか国や県、そして檀家さんの助けを借りて、
修繕できたそうです。

でもね、このお寺のスポンサーである”津軽藩”はもういないので、
このお寺は財政的に大変なんですよーと、笑っていました。

確かに、裕福そうではありませんでしたが、
ここには、津軽藩2代目藩主などが眠っているお寺で有名なんです。

長勝寺② (300x400)

長勝寺③ (400x300)

この他に、歴代藩主と、奥方のお墓が弔われている建物や、
山伏たちが祀っていたと言われる仏像の集められた建物などを見せて頂けました。

歴史好きなら、楽しめるかもしれませんよー♪

さて、このお寺から車で数分くらいの所にあるのが
次の目的地・・・

最勝院入口 (400x300)

最勝院五重塔です!!

最勝院五重塔① (300x400)

本州最北の国指定重要文化財である五重塔。
これは津軽藩創設以来の戦死者を、敵味方区別なく供養する為に、
1667年(寛文7年)に建立されたそうです。
(観光雑誌:まっぷる青森編から引用)
最勝院五重塔② (300x400)

最勝院五重塔③ (300x400)

美しいです!! 
本当はもっと天気が良かったら綺麗に、
写せたのかもしれません(涙)

でも、ここも本当に良かったなー♪

最勝院五重塔④(300x400)

でも、十分楽しめました♪
また、ここでは1回100円で、お寺の金を鳴らすことが出来ました!!

私もパンチも初体験!!
その時の写真は撮りましたが、
掲載は止めました(笑)

なんか私の写真の体型が、あまりにも不細工で、
自分で嫌になりました(笑 )
本当にダイエットしないとヤバいね(汗)

さて、私の行きたかった歴史的な建造物の観光も終わり、
あとはお腹が減ったので、東北最古の喫茶店へ♪

万茶ん (400x300)

万茶ン(まんちゃん)です!!

創業は1929年(昭和4年)で、郷土の文豪・太宰治も良く来ていたとか!!
当時、太宰治が愛飲していたコーヒーを『太宰ブレンド』として提供しています。
(観光雑誌:まっぷる青森編から引用)

本当は店内も写真を撮りたかったのですが、
他のお客さんがいたので、断念。

店内はオシャレな感じと、落ち着いた感じがあり、
近所なら、結構行きたくなる雰囲気でした

そして腹ペコでしたので、
コーヒーだけではなく、当然ケーキセットで(笑)

万茶ん・コーヒー (400x300)

青森に来たのだから、やっぱりアップルパイを食べなきゃね♪

万茶ん・ケーキ (400x300)

んーーーー美味です!!

甘すぎず、林檎のうまみが味わえますねー♪
コーヒーも美味しくて、この日の疲れが癒されます!!

持ち帰り用の太宰ブレンドもあったので、
当然買って帰りました♪

太宰ブレンド♪ (300x400)


この日の予定はこれで終了です。
移動時間が多かったので、あまり回れませんでしたが、
私たちの旅行ではこれくらいがちょうど良いのかもしれません。

あまり短時間で数を回るよりも、
一つ一つを時間をかけて楽しみたいので♪

この後青森市まで戻り、居酒屋で食事をしてホテルへ。

いよいよ次の日が最終日です。

楽しい時間って、本当にあっという間ですね。
でも、そのあっという間だからこそ、贅沢な時間で癒されるのかもしれないです。

長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます♪

ついでに、押してもらえると嬉しいです(笑)
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓



スポンサーサイト
テーマ: 国内旅行 | ジャンル: 旅行

コメント

  • 2014/05/17 (Sat) 09:26
    色々!

    有料道路以外は

    十のブログの記事の場所

    行った事がありません

    十和田にも色々な

    観光名所があるんですね

    美術館行きたくなりました

    奥さん思いの

    らいふさんの優しさも見え

    ほんわかした気持ちで

    ブログを読めました

    いつも楽しいブログありがとうございます



    ブルー #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する