お出かけします♪

また、パンチの体のメンテの為に
大好きなエステティシャンさんに会って来ます!!

まぁ、会うだけぢゃなく、ちゃんとマッサージしてもらって

旦那ちゃんの体もほぐしてもらぅんだけどね♪

土曜日に、旦那ちゃんの実家の大掃除をしたり

旦那ちゃんの親戚に会ったりしてたんだけど・・・

ずっと喉の調子も悪く、良く咳き込むパンチ・・・

咳をずっとしてるのって、思ってるょり体力を消耗するんです・・・(;-ω-) =3 ハァ~

まぁ、パンチの持病が悪化したのは

母の治療の為に、週に1回母を病院に連れて行ったり

入院したら、毎日通って、身の回りの事をしたり・・・

パンチの家から実家まで、高速使って片道約2時間!

病院がパンチが住んでる札幌なので・・・また約2時間!

治療が約5時間!

治療が終わったら、実家に送る為に・・・また約2時間!

治療の副作用で体が大変なので、実家に泊まり、両親の世話をして

次の日帰宅するのに・・・また約2時間!

母の調子が悪かったら、これ以外でも実家に行ってたり

冬場は、高速の状況が悪く長くなるし、

吹雪で高速が使えなかったら、国道で・・・片道約4時間!

ちなみに、母は、末期癌でした。

治療は、9割以上パンチが付き添って

約・・・8年。

抗がん剤の副作用も酷く

本当に苦しそうでした。

治療費も大変で、母の姉妹が助けてくれてましたが

借りただけだったので、いくら、誰から借りたのか

母が誰と、どんな話をしたのか・・・

家庭の事は、母に任せきりだった父

全て、母とパンチがやってたので、精神的にも、かなり負担がかかってた上に








体力的にも限界だったらしく・・・

母の治療が始まってから5年、パンチも腫瘍が出来た。

幸い、悪性の腫瘍になる前(悪性になるのは分かってる腫瘍)で

ホルモン治療から始めました。

ただ、体は限界・・・

母の送迎中、後30分で実家・・・っという所で、急に視界が・・・グラグラ・・・

「道が悪くなったのかな〜・・・」

と思って、そのまま走り続け、実家に到着。

「なんか疲れたから、ちょっと休ませてね♪」と自分の部屋で横になった瞬間

目の前に景色が、時計周りに周り始めた。

重力に引っ張られ、起きられない・・・

なんだ!?

床を這いつくばって、何とか茶の間に到着。

タイミング良く、父が帰宅。

さすがに夜だったし・・・母の事は父が看る事になり、パンチは部屋で休みました。

次の日、昨日は360度回転してたけど、今日は45度くらぃ。

取りあえず・・・自宅に帰り、札幌で病院に行ったら

「メニエールですね!最近、急に忙しくなったり、負担が増えたとか有りますか?」

って・・・

「しばらく、長距離運転は危険ですので、控えて下さい。」

そぅ言われて、控えたら、母の治療が出来なくなる・・・

私がやらなきゃ・・・


ぃつ終わるか分からなぃ看護。

パンチの癌が悪性になったみたぃなので、癌治療を始めよぅかと思ってます。
念の為に、再検査しましょう。


そぅ。腫瘍も成長してて、つぃに・・・

「母の治療・・・行けるのかな・・・。体力もつかな・・・パンチも癌か・・・」

とりあえず・・・らいふと別れよう!

そぅ、決心するのに、時間はかからなかった。









パンチの様子が気になったのか

らいふがパンチの所にきた。

「今だ!言おう!」

癌患者を抱えた癌患者。

受け入れる訳なぃし、全て隠さずに言った。

『だから、付き合ってく自身もなぃから、別れよう』


らいふ

『再検査で癌だったら、俺の所に来い!俺がパンチを看る!!』


予想もしてなかった言葉が、即答で帰ってきました!!

この頃、らいふも自分の母の介護をしてました。


予想もしてなかった嬉しい言葉にビックリしつつも・・・決心。

らいふ『そんな状況で、親の事看るのは無理なんだから、もぅ、お父さんに任せな!』

やっぱり、らいふの負担を増やしたくない!
検査結果がどぅでぁれ、別れよう。


そぅ決心してるパンチに気づいたのか、更に説得され・・・

それからも毎日、電話&メールで『パンチは俺が看るからな!!』みたぃな
事を言われ続け・・・検査結果。

先生  あれ?腫瘍が小さくなってきてます!!

パンチ え???

先生  ホルモン剤が効いて来たのかな♪抗がん剤治療は保留にしましょう♪


それから数年後、らいふの母が亡くなり、一緒に見送り

気づいたら・・・パンチの住んでる札幌にらいふも引っ越してきて

同棲スタート。

昨年7月末。入籍!


つまり・・・まだ・・・新婚!?。:゚:+:(*´vωv) ポッ:+:゚:。


付き合った年数と、ぉ互ぃ介護疲れで・・・

今は、二人の時間を大切にしてます♪


やっと、自分の人生だけを考えて歩み始めた二人。

二人の生活が始められたきっかけが、お互い、看病介護する人が居なくなったからで・・・

何をするにも、自分たちで決めれる生活に多少の違和感もあったけど


私たちの事を、旦那ちゃんのお母さんを一緒に看てる時に来てた、旦那ちゃんの親戚は知ってて

パンチの事も話してたから、ずっと心配してくれてた。


そんな、旦那ちゃんの親戚に 「あんた達は楽しみなさい♪」

と言われた事もあった。


近い人が理解してくれてる環境。本当に有りがたい♪

パンチの実家の方では、パンチが全てやるのが当然で、パンチの苦労は当然としか思ってもらえなかったから、旦那ちゃんの親戚の人達から励まされたりした時、本当に嬉しかった。


後から旦那ちゃんに報告したら

「皆、親の介護してきた人だから、パンチの苦労が分かったんだょ♪」

って・・・


そして、こなぃだ、旦那ちゃんのお兄さんにも

「本当に、二人には幸せになってもらいたい!!」と・・・

流産が続いてるので、本当に心配してくれてて・・・

パンチは、お兄さんが心配で、お兄さんに会いに行ったのに♪(=´σー`)アハ

その時に飲んだ・・・モスシェイク♪

140524_190033.jpg

みんなバラバラの味(*≧∀≦)ノ彡


あ!旦那ちゃんが起きたヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

温泉マッサージに行く準備をしなきゃ!ダッシュε=ε=ヘ(;*゚∇。)ノ。。。。


↓↓温泉まで距離があるので・・・昨日買って貰ったCDを聞きながら行く予定♪

140527_181102.jpg

140527_181250.jpg


DVD付き〜♪|ョ´・з・`。)胸キュン__☆SЦКI

B’zファンなパンチ・・・B’zのCDはカナリ持ってるんだけど

初!稲葉さんのアルバム♪

好きな曲が入ってるので、気になってて・・・大━━(☆´∀`)━女子、キ━!!!

140527_181348.jpg


さて・・・準備するかな♪

長文。読んで下さった方。ありがとうございました(人Ω-)謝謝(-Ω人)謝謝

これからもヨロシク(*・∀・)从(・∀・*)デス♪


アメブロ
http://ameblo.jp/panchikun-life/








スポンサーサイト
テーマ: 小さな幸せ | ジャンル: ライフ

コメント

  • 2014/05/28 (Wed) 21:05
    らぶらぶ~。ヒューヒュー( *´艸`)

    いつもながらの仲良しぶり、妬けますなあv-238

    リンクですが、こちらがしょぼすぎますので、
    [太字]コソっと[/太字]リンクさせていただきました。

    本来なら、ご挨拶すべきところを・・・

    今後も楽しませていただきます。
    よろしくお願いいたします。v-353

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する