北海道神宮例祭 神輿渡御 2014 その②





神輿渡御(みこしとぎょ)の続き画像です♪

山車はまだかー??

天気はもつのかー???

興味のある方は、” 続きを読む ” からお願いします♪

さて、前記事からの続きの画像になります♪

神輿行列31 (400x300)

神輿行列32 (400x300)

なにやらお侍さんみたいな衣装の集団が・・・(笑)

大名行列みたいな感じなのかな・・・?

でも、平安時代をイメージさせるなら、
サムライって感じでもないのかな。

でも、平安時代なら、馬車じゃなくて、
やっぱり牛車のイメージがありますね(笑)

神輿行列33 (400x300)

東日本大震災復興支援の寄付活動も、
やっていましたね。

まだまだ被災地の方々は大変ですもんね・・・。

神輿行列34 (400x300)

神輿行列35 (400x300)35

神輿行列36 (400x300)

神輿行列37 (400x300)

神輿行列38 (400x300)

また祭囃子が聞こえてきました♪

神輿行列39 (400x300)

神輿行列40 (400x300)40

キタ―――!!

やっと山車がキタみたいです♪

神輿行列41 (400x300)

山車の上に乗っているのは、
桃太郎  のようです。

山車は、現在8地区・8台あるようで、

第1本府祭典区
日本武尊 不明

第3山鼻祭典区
島 義勇 昭和54年

第4豊水祭典区
素盞鳴尊 大正7年

第6西創成祭典区
素盞鳴尊 明治末期(人形には明治35年銘)

第7東祭典区
神武天皇 大正2年

第8豊平祭典区
加藤清正 大正元年

第9東北祭典区
猿田彦尊 明治43年(改修銘)

第16桑園祭典区
桃太郎 昭和4年

が、それぞれに飾られているようです。
大正7年には、12祭典区・12台の山車が、
それぞれの華麗さを競ったらしいです。
※北海道神宮HPより抜粋 http://www.hokkaidojingu.or.jp/festival/fes_car.html

神輿行列42 (400x300)

神輿行列43 (400x300)

神輿行列44 (400x300)

神輿行列45 (400x300)45

どういう順番か、分かりませんが、
これは・・・?

この鎧兜は・・・加藤清正公だと思うのですが・・・?

神輿行列46 (400x300)

長い柄帽子の鎧兜が、たしかそうだったような・・・?

神輿行列47 (400x300)

真相は分からないまま、
通り過ぎてしまいました(笑)

神輿行列48 (400x300)

神輿行列49 (400x300)

神輿行列50 (400x300)

神輿行列51 (400x300)

神輿行列52 (400x300)

神輿行列53 (400x300)

神輿行列55 (400x300)

神輿行列56 (400x300)

これまた誰か悩む人が乗っている(笑)

日本武尊なのかなー?

でも、山車の前で歩いていた人の旗に、
第1本府祭典区って書いてあったので、
やはりそうみたいですね♪

本当は、全部の山車を見たかったのですが、
ここで雨が強くなってきたので、見るのを止めました。

来年以降で、また見に行く機会があれば、
晴れている時に、ぜひ見たいですね♪

素人撮影なので、イマイチ迫力は伝わらなかったことと、
撮影カットがイマイチでしたね・・・(笑)

次回の時は、もっと良い写真を撮りたいですね!!

この後、中島公園の祭り会場にも行きました♪

それは、また別の記事でUPします♪


神輿渡御って、札幌に住んでいても、
なかなか見たことが無い人が多いでしょうね。

平日の午前中からの祭事なので、
なかなか難しいですよね。

でも、もし見る機会があったら、
やはり一度は見てみても良いかもしれないですよ♪

100年以上も続く、歴史ある御祭りですからね!!

最後まで読んで頂き、ありがとうございます!!

良かったら、最後にぽちお願いしますぉぷ
 ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 札幌情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する