遺品整理。





本日は札幌から車で、約1時間ほどかかる場所にある、
私の実家遺品整理に、また行ってきます。

母親が逝ってしまってから、
もう3年経って、やっと心の整理がついて、
現在は遺品の整理・・・。

パンチも一緒に最後まで介護してくれたので、
パンチにとっても、この遺品整理は色々な事が思い出されるだろう。

全て・・・って訳ではないが、
実家にある一つ一つの物に、何かしらの思い出などがある。

楽しかったこともあれば、見ると寂しくなってしまうものなど・・・。


今年に入り、3~4回目くらいになる遺品整理だが、
毎回仏間の母親の遺影を見るが、笑ってくれているように見える。

写真なんだから、表情なんて変わらないよ!!

って、思う人もいるでしょう。

でも、身近な人を亡くした人なら、
この表現が分かってくれるかもしれないですね・・・。

生きていた時の表情を知っていて、
最後まで一緒に居た人なら、遺影の中で悲しんだり喜んだりするのが分かるはず。

もしかしたら、それは思い込みと錯覚なのかもしれない。

その時の自分の心境が反映して、
喜んだようにも、悲しんだようにも見せるのかもしれない・・・。

でも、いずれにせよ亡き人を想い、
その人の心情を察するのだから、それも一つの供養かもしれないですね。

いまだにパンチとの話の中でも、
たまに出る母親の話題。

頑固で人で、口が悪かった影響で、
長男・長女とは喧嘩別れしてしまい、
老後は寂しかった母親・・・。

そんな母親を、パンチは嫌がることなく、
いや、むしろ好きだと言ってくれていた。

これは多分、
大体の男性なら本当に嬉しいことではないだろうか。

なかなか自分の母親を、好んでくれる人は、
少ないだろうから。

そして結婚前なのに、
一緒に介護までしてくれたのだから。

パンチのおかげで、母親の最後の半年は、
私一人で介護するより、遙かに快適になった。

やはり女性のことは、女性じゃないと分からないだろうしね(笑)

毎回遺品整理に行く時に、
色々考えたり、思いだしたりしてしまうが、
それは母親が、心の中に生きているからかもしれない。

もう現世には居ないのに、
どこかにまだ生きているような気がするから。

そう感じているから、
なかなか遺品整理が出来なかったんですけどね(笑)

さて、そろそろ用意して、
行かないと!!!

今日の札幌は、天気が良さそうなのですが、
実家の方は天気が良いのかな?

暖かい中で掃除したいなー(笑)



スポンサーサイト
テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ

コメント

  • 2014/06/23 (Mon) 08:46
    No title

    おはようございます。
    うまくいえませんが、ちょっとジーンとしちゃいました。
    天気もよいといいですね。

    ポチしておきました。

    ネモ #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する