とりあえず安心・・・でも、まだまだこれから。  入院13日目。





昨日も報告しましたが、昨日パンチは2週間ぶりに産婦人科で検診を受けてきました。

当然私も一緒に行ってます。


現在パンチはまだ入院しているので、外出という形で受診してきたのですが、

いつもはPM12:00に病院へ行くのですが、昨日は午前中に受診を受ける為、AM8:00過ぎに病院へ。


私もパンチも、かなりドキドキと不安がありながら、すぐ隣の産婦人科へ。

20分くらい待ってから、パンチの順番に。

お腹の子を一緒に見たいので、私も診察室へ・・・。

141111_104025 (400x300)

う・・・動いたっ!!!

よかったーーー!!!

でも、前回に比べて角度が悪かったとかで、画像は分かりづらい感じですが、

前回 約2cm から 今回 約4cm と、大きくなってくれていました♪

先生が言うには、元気だし順調だとのこと♪♪♪


今回が10週が終わったくらいだそうで、11週目が終わる頃には、さらに倍くらいになるとか・・・。


さて、今まで詳しく書きませんでしたが、何故私やパンチが大きな不安があるのか・・・?

パンチが入院した理由などを、書こうかと思います。

ご興味のある方は、” 続きを読む ” からお願い致します。









パンチの病気・・・。

予想がついている方もいるかもしれませんが、

糖尿病合併妊娠 というものです。

これは妊娠中の糖代謝異常から発症するみたいなんですけどね。

パンチの場合は、糖尿病が妊娠前から存在していたと思われ、糖尿病合併妊娠と診断されています。


ネットで調べて見ると、意外と妊娠をしたことによって、糖尿病や糖代謝異常を起こす方が、意外と多いようですね。


でも、この糖尿病合併妊娠で、一番の問題は、やはり胎児への悪影響などなんです。

産婦人科での検査結果で発覚し、紹介状を持たされ受診した病院ですぐに入院する事になったんですが、

それだけ緊急性があると、私もパンチも思ったからです。


糖尿病になると・・・

① 流産確率が上がる(実際産婦人科医にも言われました。)。

② 奇形児になる確率が上がる(未熟児・巨大児・先天性奇形児・多機能異常など)。

③ 母体自体にも合併症の危険が高まり、腎臓疾患などを発症してしまう可能性がある。
   また、妊娠高血圧症候群・羊水過多症などの発症頻度が高まります。


実際、この内容を知って、私とパンチは凄く不安になっていたのです。

また、あまりにも知らないことばかりだったので、より不安だけが高まりました。


しかし、入院後に少しずつ調べていったのですが、

① ・・・ 流産率が高るのは確かですが、現在パンチが治療に使用しているインスリンは、

基本的に胎児には、大きな影響はなく、インスリンの投与による原因で流産は起きないようです。

インスリン自体は、もともと体の中で作られるホルモンの一種で、

このインスリンの分泌量が不足することで、糖尿病が発症するので、この不足しているインスリンを、

投与する事で、血糖値の向上を抑えるのです。

ですのでインスリンが原因で流産・・・っていう可能性はかなりひくいはずで、

どちらかというと、他の要因による流産などが起こる可能性が高まるんだと思います。


② ・・・ 検査して、確率論になるのですが、4週~8週くらいまでに人間としての大切な器官などが作られるそうで、

この時期に血糖値が高いと、中枢神経・骨格系・心血管系・腎尿路系・消化器系・その他(耳や口の異常)の、

先天奇形の確率が高まるそうです。

ですので、もともと糖尿病を持病として持っている方は、担当医と相談しながら血糖値をコントロールして行う、

計画妊娠が必要なのだとか・・・。

血糖値が高いことによる先天奇形の確率が高いと、妊娠することを医師は薦めないそうです。


ただこの先天奇形の発生率は、私が調べた限りですが、5~30%くらいの間のようです。

確かに少しでも確率が低いことが望ましいのですが、 

健常者の妊娠・出産からでも、 先天奇形出産率は0%ではないんですよね。

とうことは、確かに確率は上がってしまったとしても、問題なく生まれてきてくれる可能性が70%程度はあるんです!

また糖尿病合併妊娠の方でも、無事に元気な赤ちゃんを産んだという方も、

数多くいるということも、ネットで知ったので、あまり悲観的に考えず、

 元気な赤ちゃんが生まれることを信じるしかないんです!!!


そして③ ・・・ これは現在インスリンの注射をすることで、ある程度の数値で血糖値を抑えられています。

まだ目標数値にはなっていませんが、それでも治療をしていなかった時に比べたら、明らかに抑えられている。

この対応が遅くなればなるほど、母子共に悪影響が出てくるでしょうね。


なので、発覚してすぐに入院して、治療することをパンチも望んだのです。

現在パンチは1日1600㎉に制限された食事をしてますが、これってかなりキツイ感じです・・・。


パンチ 『 お腹の子との為に、栄養を取りたいのに、それがダメなんて・・・。 』

と、毎日のように考えたりしていて、検診まで不安でいっぱいでしたが、

まずは昨日の検診で、順調だし、元気だということを知り、安心したと共に、より治療を頑張ろうということになりました。


毎日あまり痛くは無いとはいえ、自分で自分に注射を打つことって、本当にストレスになるでしょう・・・。

でも、今のパンチは ” お腹の子の為 ” に、頑張ってくれています。

悔しいけど、私は見守ることしか出来ないんですよね・・・それが悔しいです。


本日から、1日の食事回数も6回に増やした分割食に変更され、インスリンの投与量も増やしたりと、

色々大変ですが、パンチは頑張ってくれています。


なので、少しでもパンチとお腹の子の為に、出来る事をやっていきたいと思います。


とりあえず、今日もこれから病院へ行くので、今日はこのくらいで終わります。


最後まで読んで頂いた方、ありがとうございます♪♪♪


にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村





↓無料登録で、ブログに貼るだけで、簡単に稼げるかも!! ↓
忍者AdMax





スポンサーサイト
テーマ: 日々のできごと | ジャンル: ライフ

コメント

  • 2014/11/12 (Wed) 11:21
    No title

    一安心ですね!よかったです!
    妊娠すると本当にいろんなことがあるんですね…勉強になります。早くおうちにも帰れるといいですね♪ポチ♪

    いそまる #- | URL | 編集
  • 2014/11/12 (Wed) 12:54
    No title

    こんにちは~~^^

    良かったですね^^
    順調に育っているようで。
    はやりこの結果を知るまでは
    心配で落ち着きませんよね。
    ほんと、良かったですね。
    この先に向かって、また頑張ってください^^

    ごくしげ #- | URL | 編集
  • 2014/11/12 (Wed) 14:25
    良かった・・

    らいふさん、パンチさんそしてお子さんも元気で良かったです。

    応援コメント出すの遅くなって申し訳ないです・・
    自分は間近で立ち会ったこともないのでこんな応援しかできないですが頑張ってください!!

    sora #- | URL | 編集
  • 2014/11/12 (Wed) 18:42
    No title

    そうだったんですね。私はその病気のことは全く知らなかったのでこの記事で勉強させてもらいました。大変な時期ですが、お子さんがどんどん成長していく様子を私も一緒に感じれるのは嬉しいことです(^^)よい夫婦ですね❤︎❤︎

    ひーさん #- | URL | 編集
  • 2014/11/13 (Thu) 00:43
    兎に角一安心

    私、出産経験あるのに、『糖尿病』は思いつきませんでした。お恥ずかしい。

    順調に育ってくれていて、うれしいです。
    今も大変でしょうが、生まれてきたら、一人の人格を育てていくわけで・・・。

    「あなたがお腹にいたときわねえ」
    なんて懐かしいはなしになるのよん。

    パンチちゃま、母は強し、大丈夫よね?

    jk #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する