色々あった過去。 そして私が選んだ最善の選択。

忍者AdMax





昨年から始めた、ネットを使った在宅で少しでも稼ごうという生活・・・。


約1年が経過していますが、なかなか稼げていないのが現実(苦笑)


日々色々考えたりしながら、あれこれ考えながらやっているので、

その内、何かしら芽が出るかな・・・と、淡い期待をしながらの生活です(笑)


ま、もしもどうやっても結果が出なければ、パンチが無事出産を終え、

ある程度子育ての流れが落ち着いたら、また会社勤めに戻るかもしれない・・・と、

考えているから、余計に上手くいかないのかな・・・??(汗)


そんな現在の生活に至るまでの話を、綴ってゆこうかと。

かなりの長文なので、興味が無い人は、読まない方が良いでしょう(笑)

やや重ためな話になりそうなので、ご興味のある方のみ、

” 追記の開閉 ” からお願いします。






本来ならば、新しい家族が増えるからこそ、しっかりと働いているべきところなのですが、

現在の私は在宅で、なんとか収入を得よう(俗に言うアフィリエイト)と、

色々なことをやってみたり、考えたりして行動しています。


こんな生活が出来るのは、正直ちょっとした蓄えがあって、

その資金があるからこそ、現在の生活が出来ているのです・・・。


普通なら、現状 無職 の自分の状況は、

かなり自分でも辛いですね・・・(笑)


それまでは、働くのが当たり前で、男なのに仕事しないなんて・・・という、

葛藤がずっとありました。


実際、私は母親の介護生活を数年間続けていた時も、

介護をしながら働いていたくらいなので・・・。


でも、現在はパンチが無事に出産を終え、

子育ての流れが落ち着くまでは、在宅で出来る限り頑張ろうと思っています。


もちろん、在宅で家族が生活してゆけるくらい稼げたら、

このまま在宅でやっていくつもりです。

その方が、パンチのフォローも出来るし、2人でこれから生まれてくる我が子を、

育てることも出来ますからね♪


こんな思いになったのは、色々なことが重なったことで、

私なりに考えた、最善の選択だったのです。


母親の他界と共に、私とパンチの介護生活が終わり、

ある意味、やっと二人の将来のことを考えられるようになりました。


そこで、パンチの持病である喘息の担当医が居る札幌に転居する事にしました。

その時の年齢が34才だったので、すでに転職するには大変で、最初は派遣会社で働いていました。


それでも、2人での生活は楽しいし、毎日が幸せでしたので、

充実していました。


しかし、それまで正社員でばかり勤めていた私は、派遣社員ではなく、

やはり正社員として働きたいと思い、また就職活動を始めました。


母親の介護生活をする前まで、勤めていた会社も販売業やサービス業だったので、

またそういった仕事をしたかったのです。


すぐに正社員にはなれず、トライアルという形ではありましたが、

ある出版社の営業マンとして、採用が決まり、初めての出版業界ではありましたが、

学びながら、少しでも成果を上げて、早く社員にして貰おうと、頑張っていました。


それこそ、朝早くから夜遅くまで・・・休日出勤だって、普通にありました。


もちろん社員になるまでは、給料なんて薄給。

残業手当、休日出勤手当なんてある訳が無い。


でも、私がやりたい仕事だったら、と、応援してくれたパンチの為に、

早く正社員になりたかった・・・。


そんな生活が数カ月続いた時に、パンチが妊娠したことが分かりました。


私以上に子供を欲しがっていたパンチは、本当に喜んでいました・・・。


本当は私が正社員になってから、入籍するつもりでいましたが、

この機に入籍をしようということになりました。



しかしこの後、色々と2人を苦しめることが起こってしまい、

パンチはかなり精神的なダメージを、受けてしまいました。


本当はこの時に、もっとパンチのことをフォロー出来ていたら・・・。

もっとパンチの精神的なケアを、してあげられていたら・・・。



しかし、この時は私も苦しみを抱えていたし、それと同時に、

早く正社員になって、パンチを安心させてあげたかった・・・。


いや・・・もしかしたら、仕事に逃げていたのかもしれませんね・・・。

私はそれまでと同じように、朝早くから夜遅くまで、休日出勤もしたりと・・・。


なので、パンチが妊娠して、体調の変化などがあったりしても、

なかなか気付くことも出来ず、またフォローも出来ずにいました。


それでもパンチは、私に心配させまいと、やせ我慢をしていたようで、

かなり精神的に、疲れていたようでした。


そして、その疲れがピークに達した時に、パンチの体調が悪くなりました。


しかし私は、パンチが体調が悪くても、

『 仕事休めないし・・・。
休みになるまで安静にして、我慢してて・・・。 』


とだけ言って、会社へ・・・。


そしてこの時のパンチは、ストレスから喘息の発作も出やすくなってしまい、

妊娠によるつわりや、腹痛などが酷く、なるべく本当はそばにいて、

もっとフォローすべき状態でした・・・。


それでもなんとかお互いに頑張って、生活していたのですが、

色々な事が重なり、残念ながら繋留流産をしてしまいました・・・。



パンチは薄々気付いていたようで、婦人科検診を受ける時に、

かなり不安がっていました。


私は深く考えもせずに、

『 きっと大丈夫だよ。 大丈夫。 』

とだけ言って、一緒に病院へ行きました。


婦人科で呼ばれるのを待って、パンチが呼ばれて診察室へ・・・。


そして数分後に出てきた時の、パンチの顔は今でも忘れられません・・・。


『 ごめん・・・赤ちゃんが・・・赤ちゃんが・・・。 』


今まで一緒に暮らしてきて、沢山のパンチの表情を見てきました。

もちろん喧嘩だって、沢山してきました。


私の酷い言葉で、パンチを傷つけてしまい、泣かせたこともありましたが、

その時の泣き顔よりも、さらに辛い表情でした・・・。



私は男で、パンチは女・・・。

おそらくこの性別の差は、埋められないほどの子供に対する愛情の差があり、

そのことを本当に理解するには、女性として生まれ変わらな限り無理でしょうね・・・。



パンチは自分を責め続けました・・・。

” 自分のせいで、赤ちゃんが・・・ ”


私は私で、自分を責めました・・・。

” もっとパンチのことを大切にすべきだった・・・ ”


それでも、私自身がこの事を気にしている様子を出してしまったら、

余計にパンチを苦しめてしまうのでは・・・と、思い、気にしていない素振りをしていました。


しかし、これはこれで、パンチには辛かったようで、

『 らいふは悲しくないの!? 』

みたいな言葉も言われました・・・。


悲しくない訳はないのは、パンチは知っています・・・。

でも、少しでも振る舞っている私の姿を、そう責められずにはいられないくらい、

パンチの心が辛かったのも、分かっているつもりでした・・・。


でも、そんなぁ互いの精神バランスが崩れ出した時に、

パンチは婦人科で・・・

『 もしかしたら、自律神経失調症の可能性が・・・。 』

と、言われてしまい、よりパンチの心を苦しませてしまいました。


どうすれば良いのだろうか・・・?

どうやったら、パンチの気持ちが落ち着くのだろうか・・・?


そう考えていながら、私は私自身の精神的なバランスも崩れてきていることに、

少しずつ自覚を持っていました。


それは、パンチの悲しい顔や泣いている顔を見ながら、それを慰めていたり、

パンチとそのことを話している時に、


強い睡魔に襲われてしますのです。

おそらくこれは、脳が現実逃避をしようとして、急激に脳の働きを抑えていたのではないか・・・と、

私は思います。


普段は大丈夫なのに、考えることが辛い話題になると、眠くなる・・・。

絶対に自分の心と体が、今までと違う・・・と、感じていました。



そんな状態でも、お互いに頑張って生きている内に、

私は自分の頑張っている仕事のこと自体も、馬鹿らしく感じてしまいました。


何の為に頑張ってきたのか・・・?

パンチを幸せにする為だったのではないのか・・・?

結果どうだった・・・?

パンチを苦しませただけではないのか・・・?



気がついたら、私はパンチと同棲を始めてから止めていたパチスロ屋で、

ボーっとスロットをしていました。


昔から、嫌な事があったり、何も考えたくない時に、

逃げるようにスロットをしていた時があり、多分現実逃避が遂に行動として出たのでしょう・・・。


ま、ただの甘えですけどね・・・(汗)


ただでさえ薄給なのに、給料を使い込んで・・・バカでした。

でも、自分の中の ” 何か ” を暴走させない為に、逃げたのです・・・。


でも頭の中では、パンチが待ってくれている・・・。

パンチには今、私しか居ない・・・。


そう思い、やっと正気に戻って、帰宅する事に。

パンチにもろもろの話をして、謝りましたが、当然のように怒りました。


そして、入籍して1ヵ月もしないで、離婚するかのようなレベルまで話は進んでしまいました。

そりゃそうですよね・・・2人の生活費をバカにみたく使い込んで・・・。


家族を持った人間のする事じゃない・・・。


明らかに自分が悪いのは分かっていたので、ひたすら謝りました。


で、その場は収まったものの、私のしでかしたことで、

よりパンチの精神状況は悪化。


そしてパンチとしては、この出版社をやめて欲しいとのことを言いました。

理由としては、約束の3か月を過ぎても正社員にしてくれないし、給料も安いまま。

休日出勤も普通にあり、帰りも遅い・・・。


そんな会社に勤めているより、他を捜して欲しいとの事でした。


私もそれは理解していましたが、出版関係(特にライター業)に興味があった私は、

どこか名残惜しくて、色々パンチと話しましたが、確かに生活していけない仕事はダメだと判断。

仕事の区切りを見て辞めることを約束しました。


その後、色々ありましたが、退職しました。


そしてまず、自律神経失調症のことを色々調べて、どうしたら良いかを検討。


ネット調べる限り、やはり心療内科か、精神科に受診する事が良いらしい・・・。


または、首や肩のコリが原因の場合もあるので、整体やマッサージなどを受けることで、

肩や首の血流を良くすることも、効果があると知りました。


で、さすがにいきなり病院は連れて行くことには抵抗があり、

まずは整体系から始めることに・・・。


その間も色々調べ続けました・・・。


すると・・・

自律神経失調症は、家族の理解とフォローが大切。

病院へ行かなくても、回復する可能性はある。

感情の我慢をさせずに、なるべく感情を自由に出させることが大事。



という記述を見つけ、その関連のことを読みまくりました。


その時に思いました。

不幸中の幸いではあるが、我が家には現在少なからず預金があり、

直ぐに私は再就職しなくても、食べてゆけるだけの余力はある。


だったら、今はパンチのそばに少しでも居ることが、

この症状を改善させられるのではないだろうか?


そう思い、思い切ってパンチに言いました。


らいふ 『 ねーパンチ。 無理に病院嫌いのパンチが病院へ行かなくでも、

       時間をかければ、自律神経の方は回復する可能性があるらしいよ。 』



パンチ 『 ん・・・出来れば病院へは行きたくない・・・。 』


ライフ 『 そりゃそうだよね! 俺だって病院嫌いだし(笑)

      じゃあ、パンチの状態が落ち着くまで、俺・・・仕事しないでいい? 』



パンチ 『 え? なんでその流れになるの? 』


らいふ 『 自律神経失調症には、我慢が一番良くないんだって。

      だから、パンチの症状が良くなるまでは、なるべく一緒にいて、一緒に治そうよ!

      旅行も良いらしから、パンチの好きな所に連れてゆくよ♪ 』




病院へ行かなくても、絶対に良くなる・・・・そう信じて、マッサージを受けたり、

私もマッサージしたり・・・。


そして出来る限り、旅行などをすることで、それまで我慢ばかりしてきたパンチの心を、

少しずつ解放させることに・・・。


ゆっくり・・・ゆっくりですが、上を向けるようになり、前を向けるように、2人でなってゆきました。


そして2014年3月・・・。


らいふ 『 ねーパンチ。

      俺さー、ネットで稼げないか挑戦してみていいかな? 』



パンチ 『 えー?(笑) 外で働きたくなくなった?(笑) 』


らいふ 『 あはは! 外で働く方が、多分楽だよー。 使われてる方がね(笑)

      でも、在宅で稼げたら、この先もずっとパンチの近くでフォローが出来るし、

      その方が、楽しいでしょ?(笑) 』




そう言いながら始めた在宅の挑戦。

かなーーーり難しいけど、パンチと一緒に居る時間が増えて、パンチの状態も安定していると思うし、

私の精神状態も安定しているのは、確か。


勿論たまに喧嘩するけど、それはどこの夫婦でも同じこと。


でも、こういう体験をしてきたから、今の時間がとても大切に思えるし、

パンチのお腹の中に宿っている子が、とても愛おしいのです。



私は一番優先するべき存在が、パンチであり、お腹の子だと分かってからは、

考え方が変わりました。



理想は、このまま在宅で家族3人が食べてゆけること・・・。

でも、それが難しかったら、勤めに出ればよいだけのこと。


仕事が一番じゃない。

家族が一番なんだってこと。


もう同じ過ちは犯したくない。

もう二度と、パンチにあんな表情をさせない為に。


普通に考えたら、間違っているかもしれないけど、

これが私が選んだ最善の選択でした。


このまま、約2か月後には、今まで見たことが無いくらいの、

パンチの喜ぶ顔が見られると思って、今から嬉しくて仕方ありません(笑)



そんな私がパンチに言った、プロポーズの言葉は・・・


俺と結婚してくれたら、俺は幸せになる(笑)



長文にお付き合い頂き、本当引ありがとうございます♪

そして、最後のオノロケを読んで頂き、ありがとうございます(爆)


にほんブログ村 ブログブログへ
にほんブログ村


忍者AdMax 





私は2月に1,265円稼げました!
↓無料登録で、ブログに貼るだけで、簡単に稼げるかも!! ↓

忍者AdMax

スポンサーサイト
テーマ: 日記 | ジャンル: ブログ

コメント

  • 2015/03/14 (Sat) 18:05
    NoTitle

    おのろけ(笑)ぃゃぃゃ、でも、思いやりのあるご夫婦でうらやましいです。本当にご苦労もあったと思います。皆いろんな状況を抱えてるので、いまは「在宅で働く」ということへの投資期間ですよね(^^)応援しています。病気したからこそ気づくことってありますよね。私も病気をして、少し価値観が変わったことがありました。

    いそまる #- | URL | 編集
  • 2015/03/14 (Sat) 19:55
    少しずつ・・

    もうこんな表情させたくない。
    心から好きになると本気でそう思います。

    らいふさんとはブログ立ち上げ当初からのお付き合いなのでもう1年近くになりますね。
    でも1年前も今も、人の温かさを感じられるブログだと思います

    だからこそお二人のブログを応援したいと思う人がいて、まだまだガキな自分もその温かさに惹かれました。

    きっと最高の笑顔が見られます。
    自分も楽しみにしています!

    sora #- | URL | 編集
  • 2015/03/14 (Sat) 20:41
    NoTitle

    こんばんわ!らいふさん!

    ありがとうございます。
    そんな気持ちです。
    なんか・・・自分・・・奥さんと似てる(^_^.)
    同じ経験してます(^_^.)
    でも・・・離婚しちゃったけど・・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

    そばにいてほしいけど・・・働いてもらわないと・・・お金が。
    って感じでしたね・・・

    子供・・・微妙な歳なんだよね・・・ベティ子^^

    我が子はかわいいでしょうね!
    パパですね!
    これから、楽しみですね!

    在宅で・・・頑張って下さいね!
    ナンクルナイサ~

    ベッティ #- | URL | 編集
  • 2015/03/14 (Sat) 23:05
    NoTitle

    らいふさん、こんばんは。

    お二人は本当にご苦労をされてここまで歩んできたんだと知りました。
    多大なご苦労をされた分、お二人の深い絆があるんだと…
    書いてしまうと薄っぺらくなってしまいますね…

    お二人でこれからも力を合わせて頑張ってください!!!

    take-project #- | URL | 編集
  • 2015/03/14 (Sat) 23:26
    NoTitle

    う~~ん、^^
    いろいろあったんですね^^
    でも良かったですね。
    妊娠し順調に育って。

    最後のプロポーズの言葉!
    君は幸せになる^^のではないんですね(笑)

    ごくしげ #- | URL | 編集
  • 2015/03/15 (Sun) 01:19
    NoTitle

    人生全力で疾走し続けて来て在る時気が付いて振り返ったら
    あ~らこんなに素敵な事が一杯あったのね
    訳も判らず通過してきちゃって損しちゃったよ~...
    って言う事はよくある事です。
    いま大切な物は何?時には自分に問いかけるのも必要なんですね。

    幸せの形は人其々だけど
    らいふさんの奥様は世界で一番幸せな女性の内の一人ですよ。
    だって自分の旦那様に結婚してくれたら「俺が幸になれる」って。
    人間の幸せの一つって自分の手で自分以外の誰かを幸せにして上げる事って私は思います。
    生まれて来る赤ちゃんも幸せですね
    今から二人の人を幸せにして上げているんですもの。

    Summy #d58XZKa6 | URL | 編集
  • 2015/03/15 (Sun) 02:32
    いいですね

    らいふさん、こんばんは

    何が一番大事なのかちゃんと理解出来る人が幸せになれると
    思います。らいふさんはちゃんと一番大切な人を見つけたられた
    いいですね。これからもラブラブで行って下さいねぇ。
    そして、らいふさんが在宅で生活が出来るように
    心からエールを送ります。
    何時か北海道に遊びに行きますよぉ。

    girigiri26 #3/VKSDZ2 | URL | 編集
  • 2015/03/15 (Sun) 02:48
    こんばんは♪

    こんばんは♪hyperです.

    らいふさんのブログを読み終わった後,しばらく言葉が出ませんでした…なんて言ったらいいのだろう?
    ご夫婦の過去,そしてらいふさんの覚悟が自分に突き刺さったというのもありますし,まだ独身の自分があれこれ言うのもおこがましいと感じたのかもしれません(^▽^;)
    でも,これだけは言わせてください!

    苦悩を乗り越え,愛のある選択をされたご夫婦に,幸あれ.

    hyper #- | URL | 編集
  • 2015/03/15 (Sun) 03:10
    Summyさんへ

    ほんと、大切なものって、注意深く見てないと、
    見過ごしてしまったり、手のひらから零れ落ちたりしてますよね・・・。

    もう少しで、私も本当に大切な存在を、
    失っていたかもしれません。

    プロポーズの言葉・・・ありがとうございます♪

    私は、当然パンチを幸せにしたいという気持ちはあります。
    でも、これって私からの感覚であり、幸せと感じるのは人それぞれだと思います。

    なので、私が良かれと思ってやったことも、
    必ずしもパンチが喜ぶかは分からないと思うのです。

    なので、分かっているのは自分の心。

    だから私は、『 君と結婚出来ただけでも、とても幸せになれるよ って、
    自分の気持ちを伝えたかったんですよね(笑)

    まー普通に考えると、『 え? 自分が幸せなんだ(笑) 』 って、
    言われそうですが、結婚した相手を幸せにしたいと思うのは、当然だと思うんですよね(笑)



    らいふ #- | URL | 編集
  • 2015/03/15 (Sun) 06:56
    おはようございます☆

    うちの相棒さん、今まで4回転職した猛者。
    すっごい真面目なとってもいい人なんですけどね。
    一ヶ月くらい日本でもかなり大きな会社『ニート』にも就職しておりました。

    ・・・が、現在何とかなっています。
    そして毎日幸せです。
    人生案外何とかなっていくものだと私は思っています。
    きっと今はらいふさんの充電期間なんでしょうね。

    子どもはあっという間に育ってしまいます。
    その本の短い時間、沢山一緒に過ごすことができるって、ものすごぉおおく幸せなことだと思いますよ。

    mbd 管理人 #.vjKhiP6 | URL | 編集
  • 2015/03/15 (Sun) 17:42
    NoTitle

    参りました(笑)
    ココにたどり着くまでには相当な苦労があったでしょうが
    ほんとすごくステキなお話ですね
    らいふさんの決断に100ポイント(笑)
    お金はあったにこしたことはないけど
    なくてもなんとかできるものです!
    愛さえあれば幸せですね(^-^)

    POSATTO #- | URL | 編集
  • 2015/03/15 (Sun) 22:12
    NoTitle

    パンチさんとのやりとり、まるで、劇を見ているようでした。
    出版社で勤めていらっしゃったのですね。
    ぽいです。らいふさん、文章好きなんだな~っていうのが伝わってくるので。
    またときどきコメントなどさせてください。

    falx #wVFl4fCE | URL | 編集
  • 2015/03/17 (Tue) 14:38
    色んな選択肢アリですよね?

    家族が増えるという事は色々考えますよね。

    ネットビジネスの世界って、稼げるようになってから勤めを辞めるというパターンが多い中、チョットハードル高かったのでしょうか。

    ネットビジネスって大概、本業(会社勤め?)の副業ってパターンが多いので、精神的に楽かもですよ。

    私みたいに勤めに行くという選択は出来ないわけじゃ無し…。

    家族3人が食べていける事が大事です。

    Jk #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する